PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

パンダスタジオ・オレンジのコンセプト紹介

パンダスタジオの新スタジオ オレンジスタジオのコンセプト紹介(動画)

パンダスタジオで構築中の新スタジオ、オレンジスタジオのコンセプトを紹介します。急ぎ撮影したビデオとスライドを公開します。スライドに順次説明を追加していきますが、まずは先行公開です。

オレンジスタジオ テクニカルコンセプトの紹介(スライド+テキスト)

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト01

パンダスタジオの新スタジオ、オレンジスタジオのテクニカル・コンセプト

パンダスタジオが、2012年3月3日に公開する新しいオレンジスタジオのコンセプトについて紹介します。この新しいスタジオには、ローランド社の最新技術、製品がふんだんに利用されています。Youtubeに公開された解説ビデオを見て頂くか、このページの説明をご覧頂けると幸いです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト02

パンダスタジオとは。映像スタジオと音楽スタジオの2つの機能を持ちます。

従来の映像収録、ライブ配信の映像スタジオの機能と、リハーサルスタジオ、レコーディングスタジオとしての音楽スタジオの両方の機能を持つ、次世代のライブスタジオが、オレンジスタジオ(OrangeStudio)になります。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト03

オレンジスタジオが提供する4つの機能

オレンジスタジオは、音楽スタジオとして、リハーサルスタジオのようなリラックスした雰囲気でありながら、レコーディングスタジオ級の高音質での収録・配信ができるという、これまで両立することが難しかった2つの要素を同時に実現するだけではなく、映像スタジオとして、フルハイビジョンとして撮影・合成するだけではなく、その高画質のまま、生配信、ライブ配信もできるという4つの機能を実現させています。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト04

オレンジスタジオのコンセプト「Full Plugged」(フルプラグド)

このオレンジスタジオのコンセプトは、「Full Plugged」(フルプラグド)という言葉で表現されます。

電子装置を一切利用しないアンプラグド (unplugged、Unplugged)に対して、すべての装置がプラグにつながる(フルプラグ)ことで、全くの新しい体験を提供することを目的としたスタジオです。

オレンジスタジオのオーディオ面での革新性

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト05

オーディオ(音楽面)での革新性

それでは、まず最初に、オーディオ面で、どのような革新的な価値や経験を提供するのかを説明いたします。

すべてのミュージシャンが一箇所に集まり、和気あいあいとしたリハーサルスタジオと、最高の音質を追求したレコーディングスタジオは、ゴールが全く異なることから、異なるスタジオを選択することが通常でした。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト06

音楽スタジオの3要素

音楽スタジオとして、「音響特性」「遮音性」「音響機材」が、3大要素でした。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト07

従来のレコーディングスタジオの形

そのため、従来のレコーディング・スタジオでは、ドラムス、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルと、楽器、パートごとに、それぞれに収録をする必要がありました。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト08

オレンジスタジオのコンセプトは「音響特性」「遮音性」の要素を両立したこと

パンダスタジオが新しく構築したオレンジスタジオでは、楽器や環境をすべてを電子化、デジタル化することで、これまで「音響特性」「遮音」の問題から、1つのスタジオ内で、同時に収録・録音をすることが出来なかった問題を、この「Full Plugged」(フルプラグド)で、1つのスタジオで、「音響特性」「遮音性」の要素を両立し、これまでの問題を解決しているのです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト09

楽器を「Full Plugged」(フルプラグド)に!

この「Full Plugged」(フルプラグド)の新しいスタジオを実現するためには、V-Drums(Vドラム)、Vピアノ、Vギターなどの、これまでの楽器の音を再現できるようになったローランド社の高い技術が必要でした。

この「Full Plugged」(フルプラグド)の楽器に加え、パンダスタジオでは、マイクソムリエ、ノブ小林が多くのマイクの銘器の中から、そのボーカリストに最適なマイクを選択することで、最高の音質を実現しました。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト10

モニタリング用スピーカーの大きな問題点

これまでのスタジオやステージでは、フロアモニタースピーカーを利用しモニター環境を提供するため、必ずスピーカーから出る音は、再びマイクで収録され、明瞭度の低下や、ハウリングと戦う必要がありました。

そのため、レコーディングスタジオでは、モニター用スピーカーを使用せず、ヘッドフォンによるモニターでクリアーな音を実現してきました。

オレンジスタジオでは、レコーディングスタジオと同じ原理を採用することで、高い明瞭度を維持し、ハウリングの問題、音がループする問題をゼロとしました。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト11

モニタリングの問題を「Full Plugged」(フルプラグド)で解決!

オレンジスタジオの演奏者は「ヘッドフォン」や「インイヤー・モニター」を使用します。各自の小型ミキサーで聞きたい楽器の音量を自由に調整できます。

スピーカーから音を出さないので、ハウリングや音の濁りを最小限にできます。レコーディング・スタジオのようなクリアな音を実現する大きなポイントです。

オレンジスタジオでは、LIVE PERSONAL MIXER M-48を、各ミュージシャンに1台づつ提供しています。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト12

「Full Plugged」(フルプラグド)のメリット

「Full Plugged」(フルプラグド)のスタジオにしたメリットとして、楽器もモニタリングも音が混ざらないため、部屋分割が不要になり、レイアウト・フリーで収録(録音)、配信(ライブ)を行うことができるようになりました。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト13

音楽機器をフルデジタルに!

この「Full Plugged」(フルプラグド)のスタジオを実現しているのが、すべての音響機器をフル・デジタルで接続するローランド社の「Reac」(リアック)、デジタルスネークの技術により実現をしています。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト14

ライブ配信に伴う不安点

私たちのオレンジスタジオでは「ライブ配信」につきまとう、どのような音で配信されるか心配、自分の楽器の音は、自分で調整しベストな状態にしたい、そんな不安を解決し、要望を実現しています。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト15

R-1000によるバーチャルリハーサル機能

演奏をそのまま記録&再現するレコーダー R-1000の導入により、音色やミックスを確認&修正。納得の仕上がりを実現します。

マルチトラックで各楽器の音を個別に記録&再生可能ですので、リハーサルを再生し、演奏者同席でミキシングを追い込んでおけば、本番でそのまま再現できるのです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト16

ライブだけではなく、収録の姿も変えてしまいます

フルプラグドのオレンジスタジオではライブ演奏した収録データを、再編集したり、間違った演奏を、後で納得いくまで編集する機能も提供します。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト17

マルチトラックレコーディング

マルチトラックレコーディングのデータが、R-1000の保存されていますので、そのデータを元に、後から楽器やボーカルを、ご利用のDAWソフトに取り込み、ミキシング素材として利用し、活用することができるのです。

オレンジスタジオの映像面での革新性

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト18

映像面(ビジュアル面)での革新性

オレンジスタジオがこれまで得意として来た映像面での革新性について説明いたします。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト19

「Full Plugged」(フルプラグド)の映像面でのメリット

「Full Plugged」(フルプラグド)スタジオのもう1つのメリットが、音と映像を同時に収録することができることです。

それぞれの楽器やパートごとに小部屋に分かれていないため、映像スタジオとして、1つのスタジオ内で収録をすることができるのです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト20

3面クロマキーによる合成が可能!

オレンジスタジオでは、スタジオ壁面、スタジオ床面、スタジオの側面の3面を、クロマキー用のグリーンバックにしてありますので、クロマキー合成をリアルタイムに行うことが可能なのです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト21

V-1600HDとビジュアルシンセサイザーCG-8を利用した映像をリアルタイムに合成

このリアルタイム合成には、ローランドのハイビジョン対応のマルチフォーマットビデオスイッチャーV-1600HDを用意。リアルタイムで映像と、背景用の画像を合成することができます。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト22

音楽に合わせリアルタイムに3Dグラフィックスを生成可能!

合成用の背景は、リアルタイムに映像を作成可能なRoland社の「ビジュアル・シンセサイザー CG-8」をご用意していますので、リアルタイムに3Dグラフィックスを生成し、音楽に合わせて合成することが可能です。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト23

オレンジスタジオは、次世代のライブスタジオとしての新しい価値と経験を提供します

このようにして、パンダスタジオの新しいスタジオは、フルプラグド、フルデジタル、フルハイビジョンという高品質を追求しながら、同時に、映像スタジオと音楽スタジオの機能を同時に併せ持つ全く新しいコンセプトに基づいて設計された新しいスタジオなのです。「次世代のライブ・スタジオ」として、新しい価値、これまでにない体験を提供するスタジオとして誕生したのです。

パンダスタジオ・オレンジ・コンセプト24

パンダスタジオ &ローランドが実現する新しい体験を皆様も是非

最新技術を惜しみなく投入した、このパンダスタジオのオレンジスタジオで、皆様が最高の体験をしていただけることを、楽しみにお待ちしています。

スライド資料の提供(画像データダウンロード)

各スライドは、 WebPicasaからもご利用いただけます。

スライド資料の提供(PDFデータダウンロード)

PDFデータは、こちらから。
パンダスタジオ・オレンジ・コンセプトシート
パンダスタジオ(オレンジスタジオ)のコンセプトシート

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:西村正宏(にしむら まさひろ)

Print This Post Print This Post