PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

みんなのデジタル教科書教育研究会「デジタル教科書のゆくえ」を配信しました

みんなのデジタル教科書教育研究会の「デジタル教科書のゆくえ」最新トークと読書ワークショップを配信

『デジタル教科書のゆくえ』トーク&読書ワークショップを、2012年3月24日(土)14:00〜17:00頃 東京・秋葉原パンダスタジオ
東京・秋葉原パンダスタジオ(http://pandastudio.tv/からUstream中継をしました。

みんなのデジタル教科書教育研究会「デジタル教科書のゆくえ」の概要

以下、イベント案内のページより

学校でのICT活用が注目を集めています。特に「デジタル教科書」は、教師が電子黒板で使うものだけではなく、子ども達がタブレット型端末上で使用するものが話題です。そんなデジタル教科書の今を様々な立場のインタビューから描いたのが『リアルタイムレポート・デジタル教科書のゆくえ』(TAC出版)です。

パンダスタジオの特徴であるフルクロマキーとTricaster450の組み合わせで配信

パンダスタジオの特徴であるフルクロマキーとTricaster450の組み合わせで配信

研究会の資料は、各先生、プレゼンターのiPadの画像を合成

研究会の資料は、各先生、プレゼンターのiPadの画像を合成

配信は、Tricaster 450 extreamを利用して配信

配信は、Tricaster 450 extreamを利用して配信

司会者1名の時は、司会者を小さく、スライドを大きく表示させて合成

司会者1名の時は、司会者を小さく、スライドを大きく表示させて合成

ワークショップの様子、PAルーム、白スタジオの様子を配信

ワークショップの様子、PAルーム、白スタジオの様子を配信

赤スタジオ(通常は控え室)の様子

赤スタジオ(通常は控え室)の様子

iPadの画面とプレゼンテーターの映像を合成

iPadの画面とプレゼンテーターの映像を合成

前半では、本の著者と登場した方々の鼎談を聞き(90分),後半では参加者が本に出てくる様々なご意見の共通部分や違いなどを共有して議論しようというワークショップ(90分)を企画しています。

イベントは秋葉原のパンダスタジオからUSTで生中継。全国の皆さんと一緒にデジタル教科書や教育の情報化、さらには日本の教育について考えていきます。どうぞご期待ください

豪華ゲスト陣!

トーク出演者:
西田宗千佳(『デジタル教科書のゆくえ』著者)
永野直(高等学校教員・第3章に登場)
藤川大祐(大学教員・第4章に登場)
片山敏郎(小学校教員・第4章に登場)
ワークショップ・コーディネータ:
眞壁豊(大学教員)

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:西村正宏(にしむら まさひろ)

Print This Post Print This Post