PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

Wirecastを使ってのUST&ニコ生同時配信時のコツ

Wirecastは複数の配信サービスのサーバーに同時に映像を送り出すことができます。

Wirecastの入力インターフェースにBlackmagic Design社のキャプチャカード「DeckLink Studio」を使いHD-SDIでフルHD信号を入れ、USTREAMとニコニコ生放送の同時配信を行う際に不具合が発生。

両方のプリセットの設定でエンコード解像度が640×360だと、何故か配信出力の解像度にミスマッチが発生し縦にいらない線が出ました。

その線が出てしまっていると映像の斜めのところでギザギザになってしまい、汚い映像になってしまいます。

回避方法として

  • USTREAM用のエンコードプリセットの解像度を720×405に設定したプリセットを作って指定する

ことでUST&ニコ生とも綺麗な解像度のエンコードとなりました。
バグでしょうか?

尚、USTREAMの配信はh.264ベースラインプロファイル、ニコ生はh.264メインプロファイに設定すると綺麗にエンコードされて配信されます。

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post