PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

【SSD録画システム】HyperDeck Studio

パンダスタジオではネット配信やeラーニング収録時のHD映像記録のバックアップとして

HyperDeck Studio

を採用しました。

HyperDeck Studio

HyperDeckはソフトウェアアップデート3.0で、Apple ProRes 422(HQ)のサポートが追加されました。

ProRes 422 HQはビットレート220Mbps。128GB で60分、250GBで約120分、500GBで約240分 の収録がSSDに出来るようになります。

HyperDeck Studio

HyperDeck Studio

 

HyperDeck Studioの主な仕様

接続 : ・SDIビデオ入力:10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能)
・SDIビデオ出力:10bit 2系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能)、10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能ループ出力)、10bit 1系統 (SD、HD、3Gb/s SDI切替可能モニタリング出力)
・HDMIビデオ入力:AタイプコネクターHDMI 1.3 1系統
・HDMIビデオ出力:AタイプコネクターHDMI 1.3 1系統
・SDIオーディオ入力:16チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・SDIオーディオ出力:16チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・HDMIオーディオ入力:8チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・HDMIオーディオ出力:2チャンネルエンベデッド(SD、HD)
・SSDインターフェース:2.5インチSATA 3Gb/s 2系統
・同期入力:ブラックバーストまたは3値シンク
・デバイスコントロール:ソニー準拠R-422デッキコントロール
・レコーダーコントロール:HyperDeck Studioのローカルコントロール用の12個のボタン/ジョグホイール、あるいはRJ45イーサネット、USB2.0高速インターフェースを使用
・レコーダーコンフィギュレーション:高速USB2.0インターフェース
・コンピューターインターフェース:セットアップ、ファームウェアアップデート、HyperDeck Utilityソフトウェアコントロール用のMini-BタイプUSB2.0コネクター 1系統※SDI入出力コネクターはDinとなり、標準BNCコネクターではございません。
※本体のUSBコネクタはアップデート、コンフィギュレーション、コントロール用のUSB2.0端子となります。
標準 : ・対応SDフォーマット:625/25 PAL、525/29.97 NTSC。480p60ならびに576p50はHDMI経由のみ
・対応HDフォーマット:720p50、720p59.94、720p60、1080i50、1080i59.94、1080i60、1080PsF23.98、1080PsF24、1080PsF25、1080PsF29.97、1080PsF30、1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30
・SDI規格:SMPTE 259M、SMPTE 292M
・対応SDIメタデータ:HD RP188、クローズドキャプション
・ビデオサンプリング:4:2:2
・オーディオサンプリング:テレビ標準サンプルレート(48kHz/24bit)
・色精度:10bit
・色空間:REC 601、REC 709
・対応マルチレート:SDI、HDMIは270Mb/s SD-SDIと1.5Gb/s HD-SDIで切替可能

 

 

本記事・パンダスタジオについてのお問合せ先・連絡先

株式会社キバンインターナショナル(http://kiban.jp
パンダスタジオ(http://pandastudio.tv
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 西村・小林)
キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。
2010年10月10日よりパンダスタジオ(http://pandastudio.tv)を運営している。
国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本記事について内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

フォームでのお問い合わせ

  1. フリーダイヤルによるお問い合わせも可能です。 フリーダイヤル:0800-222-5566
  2. ご希望の内容
  3. お申込み者様情報
  4. (必須)
  5. (必須)
  6. (必須)
 

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post