PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

世界一小さな中継車「パンダバード 2号」(HD版を開発開始)

株式会社キバンインターナショナルは、2010年10月10日より、パンダスタジオ(http://pandastudio.tv )を中心に、ライブメディアの中継やeラーニングの収録を多数行って参りましたが、このたび、世界一小さなフルハイビジョン対応中継車の開発に着手しましたので、その様子を公開致します。

sizecheck.jpg

くみ上げた状態を紙面上だけのシミュレーションでは心配だったので、実際に会社の会議室内で仮組をしてみました

ゴールデンウィーク中に、しっかり夢想してきたので、アイディア出しを15分程度で、西村、小林、秋山で行い、基本コンセプトや、機材の選択を決定。社内にある機材を持ち寄って、会議室のテーブルで結線しないで並べてみました。意図しなかったのですが、すべてフェイス面の色がガンメタリックで非常に綺麗に仕上がりました。

000.jpg

Pandabird1号機

パンダスタジオが作る中継車は、「鳥(バード)」のイメージを追加して、PandaBird(パンダ-バード)という名前でシリーズ化していくよていです。今回は、展示会に出展するということで、フェラーリの様な赤にしました。

002.jpg

Pandabird1号に機材を入れた状態を検証中

豊洲のビバホームまで、トライク(3輪自動車)と、アルファードハイブリッドで移動して、機材の大きさ確認、取り付け金具が計算通りに入るかどうかを実際に確認中。バイクの駐輪場で作業をしたので、バイカーの皆様に、ずいぶんとジロジロ見られました。

001.jpg

Pandabird1号機に機材を積み込んだ様子

実際に仮組をした様子、19インチラックレールが、8Uのものをカットする必要がありますので、2u分、ボックスからアンテナのように外につきだしていますが、切断して綺麗に長さがそろえられる予定です。

020.jpg

左が、アルファードハイブリッドに搭載予定のシステムです。New Teck社のTricaster450 extreamを中心に、配信に必要なシステム全部をインストールしました。右の写真は、トライク(3輪自動車)に搭載用のもっとコンパクト(主に重量)にした中継システムです。どちらもラックサイズで、6Uのサイズになっています。

左は、SKBのケースで、写真とハンドルを付いたモノを選択しました。社内で中継できることばかりではなく、車外からイベント会場内にもちはこぶことを考えて、車輪付のケースとしました。左のシステムは、MOTUの896 MK2を、右側のシステムでは、SONY MB-X6というIUのベースユニットと、SONY UWP-X7というワイヤレスマイクロホン6セットを組み合わせたものが入っています。このワイヤレス6系統のものが1つにミックスされて、MB-X6から出力されるため、その音声を、今夏発売の、CerevoLivebox2(仮)の試作機に入力してます。

003.jpg

公道を走って豊洲のスーパービバホームまで移動しました。自動車なのでヘルメット不要ですが、年おため、ヘルメットを被っての運転です。2段階右折も不要で、車より速く到着しました。

第3会 教育ITソリューションEXPO(http://www.edix-expo.jp/)の三友株式会社さんのブースに出展予定です。参加される方は、是非、ご覧頂ければ幸いです。

 

パンダーバードについてのお問合せ先・連絡先

株式会社キバンインターナショナル(http://kiban.jp
パンダスタジオ(http://pandastudio.tv
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 西村・小林)
キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。
2010年10月10日よりパンダスタジオ(http://pandastudio.tv)を運営している。
国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本記事について内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

パンダーバードについてフォームでのお問い合わせ

  1. フリーダイヤルによるお問い合わせも可能です。 フリーダイヤル:0800-222-5566
  2. (必須)
  3. (必須)
  4. (必須)
  5. お申込み者様情報
  6. (必須)
  7. (必須)
  8. (必須)
 

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:西村正宏(にしむら まさひろ)

Print This Post Print This Post