PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

5月16日(水)、世界一小さなフルハイビジョン中継車『Panda Bird』(パンダーバード)発表

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ (東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、5月16日(水)~5月18(金)、東京ビックサイトの教育ITソリューションEXPOで世界一小さなフルハイビジョン中継車『Panda Bird』(パンダーバード)を発表します。Panda Birdは3.11の被災地石巻で活躍した、配信システムを搭載した3輪バイクがベースの小型車の2号機です。通常の中継車が入れない場所から中継できます。

▲ハンドル部分に、Android端末を設置してカメラをリモートコントロール可能にした。

【世界一小さな中継車 開発のきっかけ】

3.11の震災時、会社から一歩もでることができず、USTに再配信される洪水の前に人間の無力さと、その未曾有の震災からどのように立ち上がるのか、自分たちに何かできるのか想像も付かず、呆然とするなか、参加したボランティア「助けあいジャパン」の事務局の壁面に1枚の絵コンテが貼ってあり、震災地に、3輪バイクをベースにした中継システムがあれば、テレビ局の大型中継車が入ることが出来ないような現場からも、情報が発信できるのではないかというアイディアが、画にまとめられていました。

▲助け合いジャパン事務局によるアイディアスケッチ

【世界一小さな中継車の5つのコンセプト】

世界一小さな中継車を作るにあたって、この5コンセプトを満たすことをゴールとして設定し、開発にあたりました。

1.震災地で活躍できる中継車とすること。
2.バッテリーで最低2時間稼働し、外部の100V電源から簡単に充電可能にすること。
3..機材を積み込み走行に耐えられるエンジン、シャーシの補強をすること。
4.外部での配信を考え、防水対策をすること。
5.業務用の中継車との違いをだすために、カラーやデザインに配慮すること。

【2号機を作る】

世界一小さなAVミキサーを中心に設計した1号機は被災地石巻で活躍。さらなる要望を受けて、2号機を設計しました。2号機を設計する上で、12V電源で、映像機器の電源での稼働、ハイビジョン化ができるように設計しました。

【世界一小さな中継車 2号機の5つのコンセプト】

1. 配線をなくす。
2. カメラとスイッチャー間をワイヤレス接続と結線の作業を不要とする。
3. 非圧縮のフルハイビジョン画質による収録を可能とする。
4. 配信システムをバイクから着脱可能、持ち運び可能な仕組みとする。
5. 12V電源で稼働するシステムとする。

▲トライクのケースに19インチラックレール(6U)を搭載し、必要な機材をラックマウント。最上段には、トレイを設置し、ラックマウントできない機材やCerevooLivebox2(仮)やハンドルを設置した。

【世界小さな中継車の目指すところ】

Ustreamにより日本でインターネットを使った生中継が頻繁に行われるようになったが、中継現場を見ていると、3時間前に現場入りして機材のくみ上げ、撤収に1時間と、配信以外に平均的に4時間の時間を利用している。移動手段、配信手段を1つにセッティングすることで、コンパクトにまとめ、移動の容易性、現場の設置を極限まで減らすことにより、1日1現場ではなく、2現場、3現場と多くの配信を失敗のリスクなしにできるようにしていきたい。そのためには、最新機器を上手く活用し配信を効率化していきたいと考えている。

【展示場所】

教育ITソリューションEXPO 株式会社三友ブース内

【教育ITソリューションEXPO Webサイト】

http://www.edix-expo.jp/ja/Home/

【PandaBirdのお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 西村)

キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

【フォームでのお問い合わせ】

  1. フリーダイヤルによるお問い合わせも可能です。 フリーダイヤル:0800-222-5566
  2. (必須)
  3. (必須)
  4. (必須)
  5. お申込み者様情報
  6. (必須)
  7. (必須)
  8. (必須)
 

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post