PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

パンダスタジオ募集説明会(東京)が開催されました!

7/26、パンダスタジオ内最大のイベント・セミナースペース、ジャイアントパンダスタジオにて、

パンダスタジオ募集説明会が行われました。

パンダスタジオ募集説明会

ジャイアントパンダスタジオで行われた説明会

募集説明会ってなあに?という方、こちらが概要です!

 

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 http://kiban.jp 代表取締役 西村正宏)が運営するパンダスタジオhttp://pandastudio.tv )は、2012年中に、全国に50箇所拡大するにあたり、パンダスタジオの募集説明会を、株式会社販促ファクトリー(愛知県名古屋市 http://www.sp-hansoku.jp 代表取締役 西川誠也)と共同で行うことになりましたので、ここにお知らせいたします。
株式会社販促ファクトリーは、高い印刷技術に付加価値をもたせるため、動画活用のアプリ 「RHETOLO(レトロ)」を利用した動画活用の方法で、これまで実績を上げています。株式会社キバンインターナショナルがもつeラーニングのノウハウと、企業の動画活用での実績をもつ株式会社販促ファクトリーが提携することで、新しい形のスタジオ構築、企業の動画活用について理解していただけるセミナーとなっています。

7月26日(水)パンダスタジオ募集説明会(東京)の概要

【基調講演】
「人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い 日本を代表する世界企業が教材を自社製作に切り替えている理由」
株式会社キバンインターナショナル 代表取締役社長 西村正宏 氏

【略 歴】
株式会社キバンインターナショナル代表取締役社長。特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム理事。1971年4月兵庫県たつの市生まれ。 1998年駒澤大学大学院修了(経営学修士)、2008年早稲田大学大学院修了(国際情報通信修士)。1999年3月有限会社キバンを設立。取締役社長に 就任。1999年10月株式会社キバンに改組。代表取締役に就任。2009年04月特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム理事に就任。 2009年07月 株式会社キバンインターナショナルを設立。代表取締役に就任。

基調講演ともに、キバンインターナショナルが開発したeラーニングに今すぐ活用できる便利なツールも紹介します。

PPT2 Flash Professional:PowerPointをFlash教材に変換
PPT2 Mobile:PowerPointを動画に変換
PPT2 Voice Neo:PowerPointから合成音声でナレーション作成
Quiz Creator:eラーニング向けテキスト教材作成
Demo Creator:ソフトウェアの動画マニュアル作成
Smart Brain:eラーニングシステム

【販促ファクトリー代表挨拶】
「“西川誠也的 eラーニング”のすすめ」
株式会社販促ファクトリー 代表取締役 西川誠也 氏

 

ということで、西川氏のご挨拶から始まった説明会。

販促ファクトリー代表西川氏

販促ファクトリー代表西川氏

eラーニング、スマートデバイスを利用したコンテンツに対しての可能性を語ってくださいました。

そして、西村社長のプレゼンテーション

西村社長のプレゼン

西村社長のプレゼンテーション

なぜeラーニングを始めたのか、そしてなぜ今eラーニングなのか。

また、今後のeラーニング構想について、総数400講座の開設を打ち出しました。

 

この400講座という膨大な数のコンテンツの制作のために、各地にパンダスタジオをオープンし、

より細かく、よりダイレクトに届くeラーニングの講座を増やすために新開発された

パンダスタジオ・スターターキット

が披露されました。

7C6C9151.JPG

パンダスタジオ・スターターキットの展示

パンダスタジオ・スターターパックとは、導入するだけでパンダスタジオの行っているeラーニングや生中継などのスタジオビジネスを開始できるハードウェアとソフトウェアのパッケージです。

パンダスタジオ・スターターパック
http://pandastudio.biz/

パンダスタジオスターターパック

最新のクロマキー技術で、動画を作成するために必要な機材がすべて1つになった、パンダスタジオスタータキットです。
このキットを導入することで、明日から、会社の会議室で

動画コンテンツ作成<
eラーニングコンテンツの作成
Ustreamを使った生中継
Youtubeへの動画公開

ができるようになります。
①スターターキットに含まれるハードウェア
1.収録・配信用PC(PANDA CUBE)
2.フルハイビジョンビデオカメラ
3.ワイヤレスマイク
4.カメラ用ミニ三脚
5.配信・集録用ソフトウェア(WireCastPRO)
6.ワイヤレスキーボード・マウス
7.ディスプレイ
8.ポータブルクロマキーセット
9.ポータブルLEDライトセット
10.専用スタンド
②スタータキットに含まれるサービス
1.スタータキットの運送
2.設置・設定
3.機材操作方法のレクチャー費用
4.研修内容のeラーニングの提供
5.パンダスタジオ(+地名)によるWebの作成
6.Webサーバー+CMS(WordPressの提供)
7.eラーニングコンテンツ作成ソフト1式の提供
(PPT2Flash・QuizCreator・DemoCreator)
8.eラーニングコンテンツ作成方法のレクチャー
9.USTREAM配信のレクチャー
10.Webコンテンツ作成方のレクチャー
③月額利用料に含まれるサービス
1.ハードウェアのセンドバックサービス
2.250名分のeラーニングシステムの利用料
(5万円分)
3.パンダスタジオのネームライツの利用料
4.契約期間中は、地域限定で独占的に営業可能
5.メールによるサポート
6.製品の販売代理店
導入費用は
初期費用 50万円(①+②)
月額費用  5万円(③)
 となり、ローコストにスタジオ事業が開始できます。
1.スターターキットの特徴としては、会議室に設置設定しても、邪魔にならない大きさで、デザイン性が高く、静音であることを目標に設計されています。
2.別料金・オプションなどを極力排除し、eラーニングコンテンツを作成、動画作成、USTREAM中継が可能になっています。
3.出演者自身が操作可能で、オペレータ無しで運用できるように、設計されています。
パンダスタジオ・スターターキットの詳細は専用ページ
http://pandastudio.biz/
をご覧ください。

お問い合わせフォーム

導入お問い合わせは以下フォームよりどうぞ。

スタジオ構築お問合せ

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. イベント、セミナー、キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のスタジオ事業関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務
弊社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を変更する場合があり得ます。その場合は、変更後の利用目的を速やかに弊社のWebサイト上に掲載いたします。
会社名 株式会社PANDASTUDIO.TV
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
担当部署 スタジオ事業部
電話番号 03-5812-0666
FAX番号 03-5812-0669
Eメールアドレス pandastudio@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post