PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

PANDA CUBEの入力ソース変更方法

パンダスタジオスタータキットに含まれる配信用PCのセットアップマニュアルの一部を公開します。全国のパンダスタジオのオーナー用のマニュアルのベースになるものです。

入力ソースの設定は、Blackmagic Design Control Panelを開く必要があります。Blackmagic Design Control Panelは、コントロールパネル内にありますので、まずコントロールパネルを開きます。

「すべてのコントロールパネル項目」にすると、Blackmagic Design Control Panelを探しやすくなります。

「Blackmagic Desktop Control Panel」が見つかりました。これをダブルクリックして開きます。

「Blackmagic Desktop Control Panel」が開いたら、映像と音声の入力端子を設定します。映像音声の入力端子の設定は、「Set input」で行います。

HDMI入力を使用してカメラ映像とカメラ音声を利用する場合は、「Set input」で「HDMI Video & HDMI Audio」を選択します。

HDMIの入力映像とアナログピン入力音声を併用したい場合は、「Set input」で「HDMI Video & Analog RCA Audio」を選択します。

アナログコンポーネントビデオとアナログ音声を入力したい場合は、「Set input」で「Component Video & Analog RCA Audio」を選択します。

アナログビデオとアナログ入力の場合は、「Set input」で「Composite Video (Y In) & Analog RCA Audio」を選択します。

Wirecastソフトウェアの設定も確認しましょう。Wirecastを起動し、「ソース」メニューから「ソース設定を表示」を選択します。

「Intensity Pro_1」や「Intensity Pro_2」と書かれた部分を選択します。

「ビデオ形式」を接続しているビデオカメラの形式に合わせます。 日本で使われる通常のハイビジョンカメラは「HD 1080i59.94」です。

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:秋山 謙一

Print This Post Print This Post