PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

PANDA CUBEで他のPC/Macの画面を利用する方法

Desktop Presenterソフトを使おう

PANDA CUBEとは別のPC/Macで表示したPower PointやWebプラウザなどをWirecastで利用するためには、Power PointやWebプラウザを使用するPC/Macに「Desktop Presenter」をインストールする必要があります。

Desktop Presenterをダウンロードする

Desktop Presenterは、Wirecastを開発しているTelestreamが、無償アプリケーションとしてダウンロード提供しています。このソフトウェアにより、デスクトップに表示したコンテンツをWirecastで利用することが可能になります。
http://dynamic.telestream.net/downloads/download-desktop-presenter.asp?prodid=desktoppresenter

Desktop Presenterを起動する

インストールしたらDesktop Presenterを起動します。「Desktop Presenter」ウィンドウに、「ソース」と「選択」(Windowsの場合)/「Source」と「Selection」(Macの場合)の設定があります。通常は、画面全体をWirecastで利用するため、「メインディスプレイ」「フルスクリーン」(Win)/「Color LCD」「Full Screen」(Mac)から設定を変更する必要はありません。サウンドを利用する必要がない場合は、「vn_capture_audio_」(Win)/「Capture Audio」(Mac)のチェックボックスを外しておきます。

Desktop Presenterショットの追加

PANDA CUBEのWirecastに戻って、Desktop Presenterのショットを追加します。
Wirecastのビデオカメラアイコンをクリックすると、Desktop Presenterを起動したPC/Macの名前のついたショットを追加する項目が、「プレゼンター」の項目に追加されています。これを、選択します。(画像では「kiban-PC ショットの追加」と表示されています)

Desktop Presenterショットの確認

WirecastにDesktop Presenterのショットが加わりました。このショットを選択してプレビューしてみましょう。これで、PANDA CUBEとは別のPC/Macで表示したPower PointやWebプラウザを、Wirecastで表示、利用することができるようになりました。PowerPointの操作やWebブラウジングをすれば、それに応じて内容が変わります。

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:秋山 謙一

Print This Post Print This Post