PANDA STUDIOUstream配信、動画コンテンツ制作、eラーニング教材作成用レンタルスタジオ

ニュース&トピックス

パンダスタジオが「TriCaster 40」国内販売に関する独占販売契約を締結

「TriCasterシリーズ」のエントリーモデル「TriCaster 40」の国内販売開始
パンダスタジオが「TriCaster 40」国内販売に関する独占販売契約を締結

株式会社キバンインターナショナル(本社:東京都千代田区 代表取締役:西村正宏 http://kiban.jp)は、米国NewTek社国内総販売元である株式会社ディストーム(本社:東京千代田区、代表取締役:阿部弘美 以下、ディストーム http://www.dstorm.co.jp)が発表した、米国NewTek社製品「TriCasterシリーズ」のエントリーモデル「TriCaster 40」(http://tricaster40.com)の独占販売権を獲得し、2012年11月6日より販売開始いたします。

TriCasterシリーズのエントリーモデルとしてリリースした「TriCaster 40」は、高品位と信頼性を保ったまま、はじめて100万円を切る低価格による提供を実現し、これまで予算の関係で導入の難しかったお客様や、専門家不在で動画の内製をあきらめていた教育関係、大学に積極的に販売して参ります。

TriCaster シリーズ / TriCaster 40について

昨今あたりまえのようにYouTubeやUSTREAMなどを介したインターネット利用による映像配信ニーズが溢れ始めている中、NewTek社製品「TriCasterシステム」は、国内外のテレビ局、CATV、ストリーミング配信プロダクションなどプロフェッショナルなインターネット映像配信市場において、高品位かつ信頼性を提供する最もコストパフォーマンスに富んだライブ用スイッチャー、もしくはライブ用インターネット映像制作・配信用システムとして、数多くのライブ・コンサートやスポーツ、国際会議、USTREAM配信など、世界中の現場で活躍しています。

この度、2012年11月6日に発売開始いたしました「TriCaster 40」は、プロ、アマ問わず、コンピュータやネットワーク、ビデオの知識に精通していない方であっても、誰もが映像制作、ハイクオリティな映像配信を行える環境を幅広く拡充すべくTriCasterシリーズのエントリーモデルとして、ハイクオリティなライブ・インターネット放送を可能とするコンパクトかつ低価格化を実現したシステムです。

「TriCaster 40」は、持ち運び可能なコンパクトな筐体に、4台までのカメラ切り替えを含めた14チャンネル・スイッチャー、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット(仮想ステージ)、ディスクレコーダーなど放送コンテンツを演出するための様々なツール、インターネット配信のためのエンコーダーなどインターネット放送に必要される機能全てを搭載しているだけでなく、本体とコントローラー(スイッチャー)パネルシステム一式で、100万円を切る低価格にてご提供します。

TriCaster 40の特徴

  • コンパクトな筐体にテレビ番組制作に必要なツール全てが搭載
  • バーチャルスタジオを利用したハイクオリティな映像制作
  • インターネット放送、USTREAM、YouTubeのライブ・オンデマンド配信

TriCaster 40の主な機能

  • 4台までのライブカメラ(HD/SD対応)
  • 切り替えを含めた14チャンネルスイッチャー
  • テロップ、タイトル機能
  • クロマキー合成機能・バーチャルスタジオ内蔵
  • コンピュータ画面の取り込み
  • ピクチャー・イン・ピクチャーを含む多彩なトランジション搭載
  • ライブ、デマンドの両方に対応したインターネット映像配信(Flash/WindowsMedia)
  • ハードディスクレコーダー(録画・再生)
  • 操作用専用コントローラ

「TriCaster 40」に関する機能詳細については、以下URLをご覧ください。http://tricaster40.com

TriCaster40 が選ばれる10の理由

  1. 放送局で鍛えられた絶対的な安定性。
  2. 全世界15,000台以上の導入実績。
  3. オールインワンなのでトータルコストを削減することができます。
  4. フルハイビジョン対応。高画質の映像、番組制作の収録・配信が可能。
  5. インターネットにつなぐだけで、PCなしでライブストリーミング配信ができます。
  6. 上位機種と同様に、テロップ、ビデオ再生、クロマキー合成も、これ1台で対応。
  7. 日本専用にカスタマイズされたコントローラで確実・簡単に操作可能。
  8. 持ち運びができるコンパクトなサイズ。省スペース、少人数でライブ配信可能。
  9. 高画質な3Dバーチャルセットが付属。 テレビ局スタイルの番組が可能。
  10. 多くのカメラで、コンポーネント出力可能。コンバータ無しで直接入力が可能。

また、パンダスタジオが提供するeラーニング、トレーニング、サポートで万全のバックアップ。

TriCaster40に関する基本情報

製品名:TriCaster 40(トライキャスター40)

webサイト:http://tricaster40.com

製品内容:TriCaster 40本体、TriCaster 40CS (スイッチャー)、キーボード、マウス

定価:オープンプライス 

発売開始日:2012年11月6日より

ストリーミング映像配信に必要なその他の主な機材、環境:TriCaster用PCモニター (解像度:1440×900ピクセル以上)、インターネット環境、カメラ(4台まで接続可)

※発売当初のバージョン(V1)では急速な円安影響があり実際には128万円(税別)にてご提供しておりました。

 

TriCasterショールームの案内

TriCasterショールームのご案内下記のパンダスタジオで、TriCasterの常時展示、デモンストレーションをご覧いただけます。

パンダスタジオ(株式会社キバンインターナショナル内)
展示機種:TriCaster40/455/855/8000
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
TEL: 0120-958-210 03-5846-5800aster 40の国内発売元:

TriCaster40は、株式会社キバンインターナショナルならびに、パンダスタジオで独占販売をいたします。パンダスタジオでは、独占販売権を得たTriCaster40 以外にも、TriCaster全シリーズを販売して参ります。

株式会社キバンインターナショナル
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
TEL:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
メールアドレス:international@kiban.jp

TriCaster国内総代理店:

TriCasterは、株式会社ディ・ストームが国内総代理店です。
株式会社ディ・ストーム
〒102−0076 東京都千代田区五番町2-4 カサ・ド・タク 5階
電話:03-5211-3208 ファックス:03-5211-0207
URL:http://www.dstorm.co.jp/

株式会社キバンインターナショナルについて

TriCaster40の独占販売契約を締結した株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)は、「TriCasterシリーズ」機種40/455/855/8000の全ラインアップを所有し、USTREAMなどのインターネット動画配信やeラーニング教材収録が可能な10つのスタジオを持つ「パンダスタジオ(http://pandastudio.tv )」を東京・秋葉原で運営しています。

また、パートナー各社の運営による「パンダスタジオ+地名」の名前で、全国・海外含め42カ所に展開しています(2012年11月1日現在)。

昨今急速にニーズが高まりつつある自社スタジオ構築予定の企業などに対して、現場の経験に基づいたスタジオ構築、運営ノウハウを生かしたインテグレーション、コンサル事業展開まで含め、「パンダスタジオ」で実際に活用しているシステムを包括的に販売・提供しています。

 

このリリースに関する問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
パンダスタジオ http://pandastudio.tv 

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F

メールアドレス:international@kiban.jp
電話:03-5812-0666 FAX:03-5812-0669
担当:西村・小西

「最高の学びをすべての人に!」株式会社キバンインターナショナル http://kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」eラーニングポータルサイトhttp://elearning.co.jp
Ustream、ニコ生対応ハイビジョンスタジオ パンダスタジオ http://pandastudio.tv
E-mail : international@kiban.jp
担当:パンダスタジオWebMaster

Print This Post Print This Post